働くお店選びが大事

風俗・デリヘルで働くということはお店に雇われるわけですから、お店のオーナーもしくは店長との関係は良好でなければなりません。仮にも性格の悪い店長だったとしても、そこを大人の女性として大人の対応をしていかなければなりません。

しかし、どんな仕事であっても合わない環境で長く働くことはできません。ストレスを溜めるだけですので、風俗の仕事を長く続けていくコツは働きやすいお店、もしくは気が合う店長がいるお店でなければならないのです。
どんなに待遇が良いお店であっても、長く続けられなくては意味がありません。同じお店に長く働けるということはそれだけ収入が安定して稼げるということになります。

良いお店の条件としていくつか挙げられますが、最低限ここだけは抑えておいてほしい項目があります。

優良店であること

まず1つ目は、そのデリヘル店はしっかりとしているお店であるかどうかを見極めなければなりません。多くのデリヘル店がありますが、中には無許可で営業しているお店が少なからずあります。そのようなお店は絶対に避けるべきです。何かしら問題がある可能性がありますし、しっかりと給料を払ってもらえない可能性もあります。

しっかりと売上を上げていて毎月、安定した運営ができているお店を選ぶ必要があります。デリヘル店で働いたとしてもお客さんが来なければ給料も発生しませんので、しっかり広告を出していたりリピート客が多くいるお店であれば、稼ぐことができますが、お客を呼べないお店であった場合には、思ったほど稼げないということがあります。

デリヘル嬢の管理

もう1つは、お店側がしっかりデリヘル嬢の管理を行ってくれるお店であるかどうかも重要なポイントになります。
送迎をしっかり行ってくれないお店もありますし、シフトの決め方も重要になります。さらには、やはり風俗のお仕事は大変ですので、その辺のアフターフォローもしっかりとやってくれるお店ではないと精神的にも肉体的も病んでしまいます。
女性へのモチベーション管理をしっかりとしているお店であれば長く働くことができますが、まったく管理してくれないようなお店では働かないほうがいいでしょう。