風俗のお仕事

風俗嬢を長く続けるコツは、仕事に対してどう向き合っていくかによります。すなわち、どのようにモチベーションを保つかになります。風俗嬢の仕事は簡単に言えば、接客業になりますから、どのようにお客さんと接するのかが重要になるのです。
風俗の仕事だからと簡単に考えずに、風俗であっても接客の仕事ですので、最低限のマナーや接客のスキル・テクニックが必要になります。

自分の仕事に対する意識次第で、指名率・リピート率が変わってきますので、給料に直結してきます。スタイルや容姿が劣っている風俗嬢・デリヘル嬢であっても接客態度やサービスの質が高ければNo1になることだって可能なのです。容姿やスタイルが良いデリヘル嬢が稼げるのは、はじめのうちだけであって継続して稼いでいるデリヘル嬢はテクニックがあるだけでなく接客技術がとても高い人であることが多いようです。

嫌々仕事をこなしてしまうと、その気持ちは相手に伝わってしまうものです。風俗の仕事なので、どうしてもそのような気持ちになってしまいますが、そこは仕事としてプロとしての気持ちが必要になります。テクニックは経験によって自然と身についてくるものなので、あとはお客さんに対しての接し方次第で稼げる風俗嬢になるか、稼げない風俗嬢になるのかが決まってしまいます。

男性客は当然、最高級のサービスの質を求めていますが、どんなにテクニックがあっても無愛想な風俗嬢は指名したくないのが本音でしょう。そうなると風俗の仕事で一番重要なことは「お客さんとどのように接して気持ちよくなって帰ってもらうのか」になります。トークの内容やマナーだったり、いろいろありますが、頑張ってサービスをしているとその気持ちは相手に伝わりますから、それが一番大事なことなのです。一生懸命サービスしてもらったら男性客は嬉しいものです。それがあまりテクニックがなかったとして、その仕事に対する姿勢や気持ちが男性客をリピーターにしていくのです。