風俗・デリヘルで働く前に

基本的に風俗店は常に女の子を募集しているので、ある程度の容姿で健康に問題がなければ不採用にされるということはありません。お店によっては特色を前面に出しているところは年齢や容姿などで合わない可能性もありますが基本的にはどの風俗店も新規入店は歓迎されます。

したがってお金を稼ぎたいと思ったら風俗で働くという選択肢がありますが、働く前に風俗で働くということを一度しっかりと考えてから決めるようにしましょう。軽い気持ちで風俗・デリヘルで働いてしまったことにより、その後の人生が変わってしまったという女の子を何人も見てきているので、入店は慎重に考えて行うようにしてもらいと思っています。

だいたいよくあるパターンとしては、風俗で働くということは普通に働くより多くの給料を手にすることができます。そして金銭感覚がおかしくなってしまい、辞めようと思っても辞められなくなってしまうということがあります。そこで、風俗で働く前には目的とルールをしっかり決めてからはじめることが非常に重要です。

たとえば、期間を決めて仕事をはじめるようにしましょう。1年だったり半年だったり、人それぞれだと思いますが、ある程度の期間を決めてはじめないと辞めるタイミングを見失ってしまいます。期間を決めるのが難しい場合には、目標とする金額を決める事です。借金のために風俗で働こうと決めているなら、借金を返済したら絶対に辞めるとか。貯金や目標とする金額があるのなら、その金額に達した時点で絶対に辞めるなどです。

風俗で働くことは簡単ですが、辞めるのはとても難しいことなのです。普通の仕事より多くの給料を稼ぐことができますが、それだけ大変な仕事なのです。それは体のこともありますが、金銭感覚や考え方を変えてしまいます。

風俗で働く前にはしっかりと期間やルールを設定してからはじめるようにしましょう。

働くお店選びが大事

風俗・デリヘルで働くということはお店に雇われるわけですから、お店のオーナーもしくは店長との関係は良好でなければなりません。仮にも性格の悪い店長だったとしても、そこを大人の女性として大人の対応をしていかなければなりません。

しかし、どんな仕事であっても合わない環境で長く働くことはできません。ストレスを溜めるだけですので、風俗の仕事を長く続けていくコツは働きやすいお店、もしくは気が合う店長がいるお店でなければならないのです。
どんなに待遇が良いお店であっても、長く続けられなくては意味がありません。同じお店に長く働けるということはそれだけ収入が安定して稼げるということになります。

良いお店の条件としていくつか挙げられますが、最低限ここだけは抑えておいてほしい項目があります。

優良店であること

まず1つ目は、そのデリヘル店はしっかりとしているお店であるかどうかを見極めなければなりません。多くのデリヘル店がありますが、中には無許可で営業しているお店が少なからずあります。そのようなお店は絶対に避けるべきです。何かしら問題がある可能性がありますし、しっかりと給料を払ってもらえない可能性もあります。

しっかりと売上を上げていて毎月、安定した運営ができているお店を選ぶ必要があります。デリヘル店で働いたとしてもお客さんが来なければ給料も発生しませんので、しっかり広告を出していたりリピート客が多くいるお店であれば、稼ぐことができますが、お客を呼べないお店であった場合には、思ったほど稼げないということがあります。

デリヘル嬢の管理

もう1つは、お店側がしっかりデリヘル嬢の管理を行ってくれるお店であるかどうかも重要なポイントになります。
送迎をしっかり行ってくれないお店もありますし、シフトの決め方も重要になります。さらには、やはり風俗のお仕事は大変ですので、その辺のアフターフォローもしっかりとやってくれるお店ではないと精神的にも肉体的も病んでしまいます。
女性へのモチベーション管理をしっかりとしているお店であれば長く働くことができますが、まったく管理してくれないようなお店では働かないほうがいいでしょう。

お金の管理が大事

風俗・デリヘルで働く理由はお金を稼ぎたいからと答える人が圧倒的に多いでしょう。普通にアルバイトをしたら1日8時間、頑張って働いたとしても8,000円貰えれば良いほうがでしょうが、デリヘルの仕事であればその2倍~3倍は軽く稼ぐことができます。
社会人の平均月給は手取りで20万前後であるのに対して、風俗嬢の月給は50万近くあるようです。売れっ子のデリヘル嬢になれば月100万以上稼ぐことも可能なのです。

どの業種も頑張らなければ稼ぐことはできません。それはデリヘル嬢であっても変わりません。適当に仕事をこなしてしまっていたら、リピート客は増えませんからそこまで稼ぐことはできません。しかし、容姿やスタイルが良ければサービスの質が悪くても稼げてしまうこともあります。そこが普通の仕事と違う所でしょうか。風俗嬢の中にも努力をして稼ぐ人もいれば、あまり努力をしなくても売れっ子になってしまうことがあるのです。

どんな仕事であれお金を稼ぐことは大変であり非常に大事なことです。しかし、多くのデリヘル嬢は短期間で多くのお金を稼げてしまうので、金銭感覚がおかしくなってしまう人が多くいます。それまで普通にアルバイトしかしたことがなかった人がいきなり30万や50万を手にしてしまうのですから、金銭感覚がマヒしてしまうのは当たり前のことです。

頑張って働いて稼いだお金ですから、自分へのご褒美を買うのはよいと思います。しかし、お金があるからといって無駄遣いをしてしまうと、金銭感覚が他の人とはズレていき、普通の給料の仕事には戻れなくなってしまいます。\r\n風俗は大変な仕事ですから、それなりに自分へのケアにお金はかけていかないとやっていけないと思いますが、あくまでも風俗の仕事で稼いだお金ということを忘れず、しっかりとお金を管理を行うようにしましょう。

体調・病気の管理

風俗・デリヘルの仕事で一番気を付けなければならないのは健康管理です。特に風俗のお仕事では性病の問題が特に深刻になります。しっかり性病対策を行わなければ、病気になってしまったら働くことができなくなるからです。
また風俗・デリヘルのお仕事は体を酷使する肉体労働になりますから、しっかりと体調管理もしなければなりませんし、一日何回もシャワーをしなければならないためお肌のメンテナンスもしっかり行わなければなりません。そういう意味では風俗の仕事は普通の仕事より体調・病気の管理をしっかり行わなければならない仕事なのです。

まず性病についてですが、これは風俗の仕事をする上では避けられない問題です。性病に感染してしまうのは避けられませんが、しっかりと性病の検査を定期的に受ける必要があります。できれば2週間に1度は検査を受けた方がいいですが、あまり時間が取れない場合でも1ヶ月に1回は必ず検査するようにしましょう。基本的にはお店側で強制的に検査をしてくれるのが理想ですが、自主的に気をつけることが大事です。性病にかかってしまっても薬をもらって1週間程度安静にしていれば、仕事に復帰することができます。

性病に感染しないためには、まずお客さんの体はしっかりと洗うようにして必ずイソジンでうがいをさせることです。また、ちょっと危ないなと思うお客さんであったら注意して接客する必要があります。なんか危ないなと思ったら極力舐めさせないようにしたり、手コキでフィニッシュさせてしまいましょう。

そして、絶対にやってはいけないことは生で本番行為をしてしまうことです。男性客は本番行為を求めてくる場合があります。本番行為をしてしまうのは・・・まぁ仕方がないこととして中には生で本番行為を求めてくるお客さんがいますが、そこは絶対に拒否しなければなりません。生でやってしまうと性病以外にHIV・妊娠とリスクがありすぎです。