iPhoneの自己修理

iPhone修理店が増えたおかけで最短で即日での修理が可能になりましたが、修理代は5,000円~10,000円は必ず必要になり、高い場合だと20,000円以上かかることもあります。そこで最近はiPhoneを自分で修理しようとする人が増えてきているようで、動画サイトのYouTubeではiPhoneの修理方法を解説している動画は人気になっています。

iPhoneの修理店で働いている私からすれば、iPhoneを修理するのが仕事ですし、日常的にほぼ毎日行っているので修理には慣れていますが、皆さんの中でどのくらいの人がiPhoneの内部を見た事がある人いるのでしょうか?

私が思うに、ほとんどの方が見た事が無いと思います。しかし、そんな状況でもiPhoneの自己修理を試みる人が増えているように感じます。

そんな人たちはどうやって修理するのでしょうか?
まず、工具や修理部品などはネットからオンラインで簡単に買うことはできます。修理方法はどうやって覚えているのでしょうか?
修理方法に関しては、知識や経験のある方がそばにいればその人に教えてもらいながらやればいいですが、いない方はYouTubeなどを見て手探りでiPhone修理をするそうです。

私のお店にも自己修理して失敗してしまった方が時々来ます(笑)専門的に修理方法を習っていない方は、動画を見れば大まかな修理方法は分かりますが、コツなどは経験が全てですので、素人の方が修理を行えば完璧な修理ができるはずはなく、何かしらの不具合が出てきてしまうでしょう。そんな時に感じるのが、自己修理を失敗して修理に持ってくるなら最初からプロに預けるのが一番だとは思いませんか?時間とお金をかけてやったことが修理ミスをすれば全てパーになってしまいます。

iPhoneの自己修理はうまくできれば修理代を抑えることができますし、楽しいかもしれませんが、失敗のリスクが必ずついてきます。このことを踏まえたうえで、iPhoneを自分で修理するのか、修理店にお願いするのかを慎重に考えるようにしましょう。