風俗・デリヘルで働く前に

基本的に風俗店は常に女の子を募集しているので、ある程度の容姿で健康に問題がなければ不採用にされるということはありません。お店によっては特色を前面に出しているところは年齢や容姿などで合わない可能性もありますが基本的にはどの風俗店も新規入店は歓迎されます。

したがってお金を稼ぎたいと思ったら風俗で働くという選択肢がありますが、働く前に風俗で働くということを一度しっかりと考えてから決めるようにしましょう。軽い気持ちで風俗・デリヘルで働いてしまったことにより、その後の人生が変わってしまったという女の子を何人も見てきているので、入店は慎重に考えて行うようにしてもらいと思っています。

だいたいよくあるパターンとしては、風俗で働くということは普通に働くより多くの給料を手にすることができます。そして金銭感覚がおかしくなってしまい、辞めようと思っても辞められなくなってしまうということがあります。そこで、風俗で働く前には目的とルールをしっかり決めてからはじめることが非常に重要です。

たとえば、期間を決めて仕事をはじめるようにしましょう。1年だったり半年だったり、人それぞれだと思いますが、ある程度の期間を決めてはじめないと辞めるタイミングを見失ってしまいます。期間を決めるのが難しい場合には、目標とする金額を決める事です。借金のために風俗で働こうと決めているなら、借金を返済したら絶対に辞めるとか。貯金や目標とする金額があるのなら、その金額に達した時点で絶対に辞めるなどです。

風俗で働くことは簡単ですが、辞めるのはとても難しいことなのです。普通の仕事より多くの給料を稼ぐことができますが、それだけ大変な仕事なのです。それは体のこともありますが、金銭感覚や考え方を変えてしまいます。

風俗で働く前にはしっかりと期間やルールを設定してからはじめるようにしましょう。

風俗のお仕事

風俗嬢を長く続けるコツは、仕事に対してどう向き合っていくかによります。すなわち、どのようにモチベーションを保つかになります。風俗嬢の仕事は簡単に言えば、接客業になりますから、どのようにお客さんと接するのかが重要になるのです。
風俗の仕事だからと簡単に考えずに、風俗であっても接客の仕事ですので、最低限のマナーや接客のスキル・テクニックが必要になります。

自分の仕事に対する意識次第で、指名率・リピート率が変わってきますので、給料に直結してきます。スタイルや容姿が劣っている風俗嬢・デリヘル嬢であっても接客態度やサービスの質が高ければNo1になることだって可能なのです。容姿やスタイルが良いデリヘル嬢が稼げるのは、はじめのうちだけであって継続して稼いでいるデリヘル嬢はテクニックがあるだけでなく接客技術がとても高い人であることが多いようです。

嫌々仕事をこなしてしまうと、その気持ちは相手に伝わってしまうものです。風俗の仕事なので、どうしてもそのような気持ちになってしまいますが、そこは仕事としてプロとしての気持ちが必要になります。テクニックは経験によって自然と身についてくるものなので、あとはお客さんに対しての接し方次第で稼げる風俗嬢になるか、稼げない風俗嬢になるのかが決まってしまいます。

男性客は当然、最高級のサービスの質を求めていますが、どんなにテクニックがあっても無愛想な風俗嬢は指名したくないのが本音でしょう。そうなると風俗の仕事で一番重要なことは「お客さんとどのように接して気持ちよくなって帰ってもらうのか」になります。トークの内容やマナーだったり、いろいろありますが、頑張ってサービスをしているとその気持ちは相手に伝わりますから、それが一番大事なことなのです。一生懸命サービスしてもらったら男性客は嬉しいものです。それがあまりテクニックがなかったとして、その仕事に対する姿勢や気持ちが男性客をリピーターにしていくのです。

風俗の仕事をやめるのは

風俗・デリヘルの仕事は多くの給料を稼ぐことができますが、長く続けることはよくありません。それは長く続けることで多くのリスクが伴うからです。

まず風俗の仕事をしていることが誰かにバレてしまうことがあります。家族にバレてしまったり友人にバレてしまう可能性が高くなります。また、風俗嬢であっては彼氏を作ることは難しく、仮に彼氏ができたとしても別れやすいという傾向があります。将来を考え結婚を意識するのであれば、風俗の仕事をしていては結婚は難しいのでなるべく早く辞める必要があります。

それ以外にも、健康面を考えた上でも早く風俗の仕事はやめるべきです。風俗嬢の半数以上は心に何らかしら病気を抱えてしまうというデータもあります。さらに、仕事はとてもハードであり体調面を気にするのであれば、病気になる前に辞めておく必要があります。病気になってしまったり、体調がおかしくなって風俗の仕事を辞める人が多くいますが、そうなる前に決断することをおすすめします。

しかし、なかなか風俗の仕事を辞める事ができない人が多いのが現状です。なぜなら、普通の仕事では稼げない給料をもらうことができますので、金銭感覚が麻痺してしまい、普通の仕事に就くことができなくなってしまうのです。

借金の返済のために風俗嬢になった人や海外に移住する計画があったり事業資金を稼ぐためなどの目的があって風俗で働いている人ならその目的が達成できた時点でキッパリ風俗の仕事を辞めることができます。

しかし、特に何も計画がなくただなんとなく風俗の仕事でお金を稼ぐためという人は辞めるタイミングが非常に難しくなってしまいます。なるべく早く辞めることをおすすめしますが、風俗嬢として稼ぐことは若いうちしかできませんので、今のうちで稼いでおきたいと考えるのは悪いことではありません。重要なのは風俗・デリヘルの仕事をやめるタイミングですので、何も目的もなくなんとなく働いているのであれば今すぐにでも辞めたほうがいいでしょう。