人妻デリヘルで働くなら今がチャンス!

風俗業界は、私が働いていた10年前と比べると不況になっているみたいです。しかし、いつの時代だって風俗店には需要があり多くの男性客が利用します。それがあるからこそ、風俗嬢・デリヘル嬢という仕事がなりたち、普通では稼げない給料を得ることができるのです。風俗業界がなくなってしまったら、男性客も困りますが、それを仕事としている風俗嬢も困ってしまうのです。

デリヘルの中でも人妻・熟女が大人気

デリバリーヘルス

10年前と比べると風俗業界はものすごく変わってきています。今は風俗といえば、デリヘルとも言えるくらいデリバリーヘルス(店舗を持たない派遣型風俗)が増えてきています。それは、いろいろと風営法の影響もあり新規でファッションヘルスなど店舗風俗の許可が下りなくなってきていることがありますが、大きな要因となっているのがそれだけ風俗業界が不況になってきている言えます。デリヘルなら店舗を持たないので経費を安く抑えられるため低価格でサービスを提供することができます。

そんな風俗業界でも、人妻や熟女を扱ったお店(デリヘル店)がとても増えてきています。いつの時代でも人妻には独特の魅力やエロスがあり、人妻に魅力を感じる男性が多くいるものです。風俗業界に限らず、AV業界でも人妻・熟女ものが多く、ここ数年で作品数がとても増えてきているみたいです。

こんな時代だからこそ、これから人妻デリヘルで働いてみようと考えている人が多くいるのではないでしょうか?そんな人のために人妻・熟女としてデリヘルで働いたことがある経験者である私が風俗のことについてお話したいと思っています。年齢が30代・40代だったとしてデリヘル 人妻で働くことは可能なのです。

人妻デリヘル嬢としての経験

人妻デリヘル嬢の経験

私の経歴を簡単に紹介すると、20代前半までキャバクラで働いていましたが、金銭感覚が少しづつ麻痺していき、20代後半からは風俗で働くようになりました。風俗嬢は稼ぎは良いですが、思った以上に大変な仕事でお金は溜まっていきましたがストレスもかなり溜まりましたね。

ある程度、貯金もできたので、30歳になることに風俗の仕事を辞めしばらく長期休暇をしていて、そろそろ普通に働きだそうと考えて頃に結婚しました。結婚生活は長くは続かず34歳で離婚しました。

離婚後は、また風俗の仕事に戻ることになるのです。風俗嬢や夜の仕事で稼ぐことを覚えてしまうと、なかなか普通の仕事をすることができなくなってしまいますね。
そして34歳で再び風俗嬢として働くことになった私ですが、なんと人妻風俗・人妻デリヘルが大人気になっており、簡単に稼ぐことができたのです。しかし、それではいけないと思うようになり、普通の仕事を探すことにしたのです。そこからは昼間の仕事と風俗嬢の仕事を掛け持ちでするようになりました。そして、目標としてた貯金が溜まったことや、再婚をきっかけに夜の仕事からは足を洗い、現在は昼間の仕事だけの普通の人妻に戻っています。

これから風俗・デリヘルで働こうと考えるなら今がチャンスかもしれません。時代は人妻・熟女ブームですから!

人妻デリヘルで働く!