iPhoneの修理店と買取店

私は都内のiPhone修理店・買取店で店長として勤務しています。そのことから日頃からiPhoneの事については少し敏感になっていて、常にiPhoneに関するニュースをチェックして業界や市場の動向に注目しています。iPhone修理店やiPhone買取店がここ数年でかなり増えてきています。フランチャイズ(FC)店が多いですが、個人経営店もそこそこ増えてきているように思います。そんなiPhone修理店を一度は利用したことがある人もいると思いますし、今後利用する機会があるという人もいると思いますので、iPhone修理店やiPhone買取店を選ぶ基準を少しお話ししたいと思います。

iPhone修理店を選ぶポイント

全国各地にあるiPhone修理店の多くはアップル公認で正規の修理店ではないので、「街のiPhone修理店」と呼ばれたりしています。正規の修理店ではないため本体交換サービスではなく、故障した箇所を部品交換などで対応して修理するのが主流です。

したがって、お店によって修理料金もバラバラですし、交換部品のクオリティー(品質)も違います。FC店だと修理マニュアルや修理料金は本部からの指示で統一されていたり、交換部品も本部から供給されるのでお店によってバラつきがあるということはなくなります。FC加盟のiPhone修理店だと、そういう意味では安心して利用できそうですが、本部からのサポートがほぼ無く、ただ看板(屋号)だけというお店もあるので注意が必要です。そういうフランチャイズだと本部から供給される交換部品も粗悪品ということが多いような印象があります。

安心なiPhone修理店を選ぶなら、規模の大きいFCグループ店やショッピングモールやデパートなどでテナント契約している修理店がいいと思います。テナント契約をしているお店だと評判が大事になるのでサポートもしっかりしているお店が多いように思います。

iPhone買取店を選ぶポイント

iPhone買取店の場合は、単純に買取金額(査定額)でお店を選んでも大丈夫です。より高い査定金額を提示してくれるお店で買取してもらうのが一番ですからね。そういう意味では、店舗ではなくネット買取店でも問題ありません。郵送+振込み(もしくは現金書留)となってしまい店舗持ち込みと比べ手間がかかりますが、全国どこでも利用することができるのが利点です。近所のiPhone買取店で納得できる査定額を提示してもらえなければ、ネット買取を利用するのがいいと思います。

壊れた・動作しないiPhoneの買取

iPhoneの買取は、壊れているiPhoneでも買取してくれるお店があります。意外と知らない人が多いようですが、一部のiPhone修理店やiPhone買取店で壊れている・電源が入らない・動作しないiPhoneでも買取が可能です。そのようなiPhoneは「ジャンクiPhone」と呼ばれていて、壊れている箇所や状態、そして機種のモデルによって買取時の査定金額が変わりますが、修理するより買取して買い替えを選択されるお客様が増えてきています。